フリースタイル競技 1A-5A部門

フリースタイル競技1A-5A部門に参加するには事前の会員登録・エントリー・参加費支払いが必要です。当日受付による参加はできませんのでご注意下さい。

部門概要

音楽に合わせて演技を行うフリースタイル競技を行い、チャンピオンを決める部門です。

A部門では5つのプレイスタイルにより部門分けされており、年齢性別を問わず競い合い、チャンピオンを決定します。

フリースタイル競技各A部門の優勝者のみが「チャンピオン」として認定され、全国大会のチャンピオンは「日本チャンピオン」を名乗ることができます。

開催部門

  • 1A部門(1つのロングスリープヨーヨーを使用してのフリースタイル)
  • 2A部門(2つのルーピングヨーヨーを使用してのフリースタイル)
  • 3A部門(2つのロングスリープヨーヨーを使用してのフリースタイル)
  • 4A部門(オフストリングヨーヨーを使用してのフリースタイル)
  • 5A部門(カウンターウエイトヨーヨーを使用してのフリースタイル)

各選手、複数の部門に参加することが可能です。

参加資格

以下のすべての条件を満たしている選手のみが参加することができます。

  • 日本在住者(ビザなども含む)もしくは日本国籍を有している方
  • スポーツマンとして、正々堂々と、自分のベストを尽くし演技できる方
  • 2018年度に、他国のナショナルコンテスト(全国大会)に参加していない・予定のない方(地区大会は除く)

フリースタイル競技での表彰

各A部門の上位5名を表彰します。

世界大会へ日本の代表として

各A部門優勝者には、8月に上海で開催される世界大会『World Yo-Yo Contest 2018』の準決勝へのシード権が与えられます。

また、連盟を通じて、本大会のスポンサー企業様が世界大会会場までの往復航空券を補助いたします。

  • 負担するのは、選手分の国際航空券の分のみです。国内移動や、宿泊費、参加費は各自の負担になります。
  • 地方空港から成田空港までの航空券が国際線とセットになっている場合上記の限りではありません。
  • ビジネスクラスや周遊券、直前予約などいかなる理由でも、航空券の合計金額が8万円を超える場合、それ以上の金額は各自の負担となります。
  • 全国大会前に航空券をすでに手配している場合は、明細をご提出ください。上記の上限内で同額を負担いたします。
  • 対象者が参加できない場合、辞退した場合でも、次点に繰り下げることはありません。
  • 日本の代表としての参加を心がけるようにしてください。
  • 受賞した部門に参加しなかった、できなかった、失格になった場合は、負担金全額の返還を求める場合があります。
  • 全国大会会場、世界大会会場での振る舞いや、普段の活動において、日本の代表として相応しくないと連盟が判断する場合も交通費補助を取り消す場合があります。
  • 上記は、賞品や副賞ではなく、日本代表選手に対する渡航費支援の一環であり、対象者が無条件で有する権利ではなく、あくまで連盟による選手の派遣事業の一部であることをあらかじめご理解ください。

前年度より、渡航費サポートについて大きな変更を行うこととなりました。

  1. 渡航費サポートの対象者は同年のJNのスポンサーのヨーヨーを使用した選手のみとする
  2. サポート対象者は世界大会でも同年JNのスポンサーのヨーヨーを使用すること
  3. 優勝者が対象外の場合、第2位が対象。また、第2位も対象外の場合、第3位が対象となる(第4位以下はサポートの対象とはなりません)
    ※世界大会での準決勝へのシード権は変わらず、優勝者のみとなります

以上3点が、2017年全国大会より適用された新ルールとなります。

この渡航費補助は毎年スポンサー様よりお預かりした協賛金を原資としているため、今年よりこのような変更を行うこととなりました。

対象ブランド (2018.4.1 時点)
  • YOYOFACTORY
  • C3YOYODESIGN
  • CLYW
  • BASECAMP (YOYOFACTORY x CLYW)
  • DIF-E-YO
  • JAPAN TECHNOLOGY
  • YOYOFFICER
  • SOMETHING
  • AULDEY
  • IYOYO
  • SENGOKU/ELEMENTAL
  • DUNCAN
  • THROW REVOLUTION
  • TURNING POINT
  • B.W.W.
  • UNPRLD
  • TOP-YO
  • JPLSOLUTIONS
  • CORE CO.
  • RECESS
  • MOWL

JYYFは、日本の代表として、8月に開催される世界大会で活躍が期待できる選手を、サポートして参ります。

翌年への決勝シード権

また、各A部門優勝者には、2019年全国大会の決勝へのシード権が与えられます。

準決勝について

参加者は、準決勝として90秒間のフリースタイルを行い、各部門上位を決勝進出者として選出します。決勝では3分間のフリースタイルを行います。

各部門の決勝への通過人数は後日、発表致します。

当日、シードや準決勝通過者に棄権選手がでても、繰り上げはありません。

決勝進出選手がなんらかの事情により決勝に参加できない場合でも、次点選手の繰り上げは行いません。

ワイルドカードについて

30秒の演技で競うワイルドカードラウンドを土曜日早朝より行います。

通過人数は、若干名で、ワイルドカード・準決勝の参加人数に応じて決定します。

詳しくはこちら(ワイルドカードラウンド)

決勝・準決勝へのシード権について

本年度地区大会、もしくは、過去の全国大会で成績を収めた選手は本大会のシード出場権を有します。

全国大会へのシード権の獲得ルールについては下記のページに記しています。

詳しくはこちら(地区大会のページ)

決勝へのシードを獲得している選手

各地区大会の各A部門優勝者と、昨年のチャンピオンには決勝へのシード権が与えらます。シード獲得者は、全国大会の準決勝を免除され、決勝に直接進出できます。地区の優勝者が昨年の全国チャンピオンの場合は、2位がシートを獲得します。

2018年度全国大会でのシード獲得者を掲示します。(敬称略)

地区 1A部門 2A部門 3A部門 4A部門 5A部門
WJ オギ リョウタ イマイ アラタ ヒガシ タイイチロウ ハカマタ タクミ モリモト リョウタロウ
CJ イマイ アラタ タカミ ユウキ フルタ ミナト イワクラ レイ タケウチ ナオヤ
NJ アキバ ヒロタカ カワハラダ ケンタ ヤマグチ ユウト オオニシ ツバサ アベ ヨシヒロ
SJ ハスミ イヅル ヤマシタ リョウ イトウ リョウスケ ウチダ ユウキ イシダ ヒデオ
EJ ナカムラ リュウイチ エバタ キワム タキモト ミズキ ハラダ アユム イシカワ ソラ
17JN アラヤ シオン ヤマモト タクマ クリタ トモヤ ヤスモト タクミ イノウエ タクマ

シード出場権を持つプレイヤーのリスト(PDF)

競技ルール

本年度地区大会より変更はありません。

詳しくはこちら(JYYF公式ページ)

使用音楽

  • ワイルドカード:必ず指定曲から選択してください。CDの提出は不要です。
  • 準決勝:原則、推奨曲から選択してください。自身のCDを使用する場合は、事前エントリーの際に、1000円の追加でのお支払いが必要です。
  • 決勝:CDを提出してください。ライセンスフリー以外の楽曲も使用可能です。

詳しくはこちら(使用音楽について)

「準決勝(90秒)」の使用音楽について

原則、今まで通りJYYF推奨曲の使用を推奨します。

参加費に「1000円」の追加料金をお支払い頂くことで、準決勝から各権利団体管理の楽曲の使用ができます。
※権利クリアした楽曲(著作権フリーなど)に関してもCD提出には一律「参加費+1000円」が必要となります。
※無編集の推奨曲を使用する場合は、CD-R の持参は不要です。また、上記の追加料金も不要です。

なお、決勝では今までと同じように、追加料金無しでCDの提出が可能です。

詳細はこちらでご確認ください。

 

参加費用

必ず、事前のエントリーと支払いが必要です。JYYF会員のみ参加可能です。

JYYFの会員登録はこちら

参加費:
早期受付の場合:3,500円(1部門毎)(4/15まで)
通常受付の場合:5,000円(1部門毎)

注意事項
  • 参加費用振込後の出場取りやめによる返金はできませんのであらかじめご了承ください。
  • 大会当日の、出場辞退や参加部門数変更による返金はできません。(天災や、運営側の事情による大会中止を除く)

お申し込み・お支払い方法

早期割引締切:4月15日(日)
参加エントリー締切:5月8日(火)

JYYF会員登録、参加エントリーでの登録、お支払い、すべて上記期限までに必ず完了してください。

2018年度より、新しい受付システムを導入致しました。これにより、申込み・支払いの確認が一緒にできるようになりました。また、クレジットカード、ペイジー、コンビニ決済も利用出来るようになりました。

2018JN競技会参加受付フォーム(イベントペイ)

お支払い方法の詳細はこちらを確認してください。

※申込みお一人様につき、システム利用料が別途216円かかります。

※クレジットカード決済をご利用の場合、決済画面は株式会社メタップスペイメントのカード情報入力画面へ遷移します。
請求名称は「イベントペイ」となります。あらかじめご了承ください。

 

(2018.4.1 更新)